20代男性:投球時の肘の痛みが改善

来店動機

草野球練習中、後の肘の痛みが日に日に増していき練習に支障がでて来院。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

高校時代に野球の練習で肘を痛めたがしっかり治すことなく放置しており、久しぶりに草野球で投げたところ 痛みがでて、日に日に増していった。

どのような時に痛みが出るか

野球の投球練習中、練習後に肘の痛みと熱感を感じる。 肘の曲げ伸ばしで痛みを感じることもある。

身体所見と治療、経過

初回施術

肘の内側に腫脹、熱感が認められた為アイシングと肘周辺の筋肉調整をメインで行い、 骨盤、股関節の歪みもあったため骨盤矯正も合わせて行う。 自宅でのアイシングと練習後のアイシング指導を行う。

3回目施術(初回から7日後)

肘周辺の腫脹、熱感は引いたものの肘の曲げ伸ばしで痛みはある。 投球動作でも痛みがあり思いっきり腕を振ることはできない。 患者様の出来るだけ早く痛みを取りたいとの意向で肘関節の動きと筋肉に対して 細かくアプローチする症状別プログラムを開始。

7回目施術(初回から21日後)

肘の曲げ伸ばしでの痛みは無くなるが投球動作では60%くらいの力では投げられるようになった。 練習後の痛みも少し残る。自宅でのアイシングに加え体操の指導も行う。

12回目施術(初回から約1ヶ月後)

80%の力で投球できるようになるがまだ少し不安感が残る。 練習後の痛みも出ないようになった。

現在の様子

施術開始から2カ月が経ち100%の力で投げても痛みを感じず投げられるようになる。 練習後の痛みも出ることなく過ごせている。メンテナンス移行に向け現在も通院中。

お客様のコメント

もっと時間がかかると思っていたので思っていたよりも早く痛みがなくなりうれしいです。 好きな野球が出来なくなりあきらめかけていたのでまた野球ができて良かったです。 今まで全然していなかったアイシングの重要性も教わり良かったです 再発しない為に今後もメンテナンスで通いたいと思います。

担当者コメント

野球を続けたいという思いが伝わってきましたので、自宅でのアイシング、体操などできることは どんどん伝えさせて頂きました。 お伝えした事を守ってしっかりして頂いたこと、通院ペースを崩すことなくしっかり通って頂けたので順調に良くなったと考えております。 今後も再発しない体づくりのお手伝いをさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

野球肘について詳しくはこちら

野球肘

この記事に関する関連記事

KOKUA鍼灸院・整骨院 新潟万代店

〒950-0901新潟県新潟市中央区弁天2丁目1-1 弁天ビル3F