変形性股関節症

しつこい変形性股関節症でお困りの方へ

しつこい変形性股関節症でお困りの方へ

あなたは今、このようなお悩みでお困りではありませんか?

  • 立ち上がる時にポキポキと音がする
  • 歩いたり、階段の上り下りをしたりすると股関節に痛みがある
  • 整形外科で自転車などのリハビリをしているがなかなか症状が改善しない
  • 脚の付け根や鼠径部に違和感や痛みがある
  • 何もしなくても痛くなったり、夜になると痛みが現れることがある

当院には「変形性股関節症」でお悩みの方が多く来院され、改善に導いている事例が数多くあります。

変形股関節症は放っておくと、なかなか治りにくく、さらに悪化してしまうと歩くことさえままならくなってしまうので ので注意が必要です。

早めに施術に取り組みましょう!
症状が重くならないうちに、一人で悩まず、是非当院までお気軽にご相談ください。

【HP限定特典】通常初回価格6,600円→3,300円

ホームページをご覧くださった方限定のお得な特典となりますので、 この機会にぜひ一度当院にお越しください!
あなたからのお電話をお待ちしております。

電話番号:025-278-3339

受付時間
10:00~20:00 ※年中無休(不定休あり)

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

そもそも「変形性股関節症」とは?

変形性股関節症とは

変形性股関節症とは、比較的女性に多い疾患です。
その場合の多くの原因は

  1. 発育性股関節形成不全の後遺症
  2. 股関節の形成不全

といった子供の時の病気や 発育障害の後遺症が主なもので、股関節症全体の8割近いと言われています。

最近は高齢化もあり、明確な原因がなくとも股関節に何らかの原因で発症してしまうケースも多いです。
股関節の痛みだけでなく、股関節の動きも悪くなるので、足の爪切りがやりにくくなったり、靴下が履けない、和式トイレに座れないなどの不便も出てきます。

お客様から喜びの声が届いています!

姿勢矯正の施術の効果が長くなってきています!

お客様写真

身体全体の歪み、捻じれ、姿勢を改善するためにKOKUAさんにお世話になっております。

矯正後、最初は1~2日間程度の持続感だったのが、4回を過ぎたところで、4~5日間の持続感に改善してきています!しかし、先生の見解曰く、姿勢・骨格を支えるためのインナーマッスルが低下していることを示唆され、前回、インナーマッスルの筋力チェックをさせていただきました。結果は、唖然・・・。

見事に私の年代で平均とされる数値の1/3しかないことが判明してしまいました。

ここで選択です。自分自身で取り組むのか?ここはまとめてプロのKOKUAさんにお任せしてしまおうか?自分自身の自己管理が苦手な私ですが、自分の身体のために何がベストなのか!?次回の通院までに決めると約束したので、引き続き、しっかりと歪み改善に徹底します。

30代 女性 N.Tさん 中央区在住

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

1回で改善された実感もありました!

お客様写真
アンケート用紙

ローラーで神経まで整えられることに驚きました。
1回で改善された実感もありました。
イメージしていたのと違いカッサもソフトでうけやすかったです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

一般的な整形外科や整骨院、治療院での対処法

股関節症への一般的な対処法とは?

一般的な整体や整骨院では、変形性股関節症に対し、

  • 関節の負担がかかる筋肉をほぐす
  • 負担にも耐えれるような筋力トレーニング

などを指導しますが、結果的に根本改善に至らないケースがほとんどです。

一般的な整形外科では、

  • カルシウム
  • 痛み止め
  • ビタミン剤の投薬

など、あるいは、リハビリに回され結果的に 何も改善ぜずに時だけが立つケースがほとんどです。

当院での「変形性股関節症」に対するアプローチ

変形性股関節症への対処法は?

当院では変形性股関節症の原因を、

  • 骨格骨盤の歪み
  • 不良姿勢によるバランスの悪さ

と考えています。
なぜなら、骨盤骨格の歪みがある事で、姿勢も崩れ、片方にバランスも偏ってしまいます。
それによって股関節に負担がかかり、使い過ぎや軟骨の摩耗に繋がります。
さらに、その骨格の中心には脊髄神経が通過しており、その神経の自律神経が身体の機能をコントロールしています。
歪んでしまうことで身体内部のバランスも乱れてしまい、痛みや症状の負の連鎖が続くことになってしまいます。
当院では、